JR香椎線 西戸崎駅~JR九州~

せっかくここまで来たので、香椎線の執着地点である西戸崎駅まで行ってみることに。 きれいな海を見ながらあっという間に到着みないな感じです。 ということでゴール。ここ香椎線はICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」が使用できるし、電化はされていませんが、一時間に数本列車が運行されており、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JR香椎線(香椎→海ノ中道)&JR九州ウォーキングin海ノ中道海浜公園~JR九州~

香椎駅ホームは、JR九州ウォーキング参加者と海ノ中道海浜公園へ行く人でいっぱいです。 今日は海ノ中道海浜公園は入場料無料なので、ウォーキング参加者以外の家族連れも多くいます。 列車内も案の定満車。うぅ息苦しい・・・(TT) 駅を降りると、さっそく受付。ナンバー750番!?。今日の参加者は多いなぁと思いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR鹿児島本線(原田→香椎)~JR九州~

原田駅から小倉行きの快速電車で香椎駅まで行くことに。 しかし鹿児島本線の電車ともなると連結車両数が多いこと。祝日のせいか座席は空席が目立ちます。 博多駅に近づくごとに乗客が増えていきましたが、博多駅でまた空席が目立つ状態に。 香椎駅で下車。今日の目的地である海ノ中道を目指して香椎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR筑豊本線(原田線)~JR九州

平成26年5月4日(日・祝)、今日はJR原田線ことJR筑豊本線(桂川→原田間)に乗りました。 午前7時35分桂川駅発原田駅行きに乗ります。乗客は私を含め6人しかいません。なんとも少ない限りです。 途中の駅で数名乗車してきた程度で利用者は本当に少ないです。 山家(やまえ)駅を過ぎた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州バス直方線に乗るつもりが・・・

今日はJR九州バス直方線に乗ることにしました。 バスの時間までちょっと付近を散策しました。 JR直方駅前にある商店街です。早朝のため、どの店舗も閉店しています。 成金饅頭で有名な大石本家さんもまだ開店していません・・・ 直方市出身の元大関魁皇こと浅香山親方の銅像が建てられるみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡タワーから天神まで・・・ヤフオクドームで渋滞~西鉄バス~

本当は先日のブログで終了する予定でしたが、 どうしてもこのブログを書きたくて1コマ延長することにしました。 福岡市博物館を楽しんだので福岡タワーから天神まで帰ることにしました。 バスのカラーは最近導入されたピンク色です。キレイに感じます。 バス車内には数人しか乗客はいません。 ところがこの後すごいことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡市博物館で黒田官兵衛~番外編~

早速福岡市博物館を目指します。 写真は先日のブログでも紹介した福岡タワーです。 福岡市博物館に到着。 外観は福岡市の博物館であるにも関わらずなぜか西欧的なニオイがぷんぷんします。 違和感たっぷりな銅像まであるし・・・ちょっと気持ち悪いです。(福岡市の皆様ごめんなさい) 博物館1階には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天神北から都市高速経由で博物館南口へ~西鉄バス~

西鉄電車で西鉄福岡(天神)駅到着後直ちに福岡市博物館を目指すことに。 スケジュールがタイトなため、なかなか写真を取る時間ができない・・・(汗) やっと乗車。バスは都市高速経由で福岡市博物館を目指します。 都市高速からの眺めは最高ですね。海がとてもきれいです。 途中福岡ヤフオクドームが見えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上峰町→久留米市→福岡市~西鉄バス・西鉄電車~

吉野ヶ里温泉を後にし、坊所バス停から西鉄久留米バスセンターへ戻ります。 写真には写っていませんが、坊所バス停そばにはイオン上峰店、トライアル上峰店、ヤマダ電機上峰店があり、買い物(温泉も)するには非常に便利な立地です。 バス停に差し込まれていたお知らせを読むと、近日中にダイヤ改正及びバス停名称の変更があるようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野ヶ里温泉~番外編~

【陸上自衛隊目達原駐屯地】 目達原バス停そばには陸上自衛隊目達原駐屯地がありました。 少し暇になったので徒歩数分のところにある吉野ヶ里温泉でお風呂に入ることにしました。 看板には卑弥呼乃湯と書かれていますが、温泉と卑弥呼は直接的には関係ないのだと思います。 温泉そばにはちょっとした物産所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神埼線で吉野ヶ里遺跡へ・・・あれっ?~西鉄バス~

早速「神埼線」目達原行きに乗車。乗客の多くは高齢者ばかりです。座席は空いています。ローカル路線はなんとも寂しい限りです。 JR久留米駅そばに高層マンションが建設中です。 JR久留米駅のバス停は駅ローターリの中にありました。 JR九州と西鉄はあらゆる分野でライバル企業同士ということもあり、基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄電車で西鉄久留米駅へ~西鉄電車~

西鉄福岡(天神)駅到着後。直ちに特急電車に乗車します。 あれ?さっき薬院駅で下車したはずでは? と疑問に思う方もいるかもしれませんので一応ご説明しますと 薬院駅でしばらく時間があったので西鉄福岡(天神)駅へ電車で行きそこから特急電車に乗車した次第です。 これぞ「FUKUOKA 1DAY PASS」ならではの乗り方…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

100円バスでJR博多駅から西鉄薬院駅へ~西鉄バス~

博多駅到着後ただちに博多駅前のバス停から西鉄薬院駅を目指します。 ご存知の方も多いかとは思いますが、福岡市内の天神地区から博多駅地区までの間は西鉄バスは100円で乗車できます。この金額だと天神⇔博多間の移動は多くの人が福岡市営地下鉄ではなく100円バスを利用してしまうでしょうね。 しかし利用者にとっては安いことはよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑豊急行福岡線~西鉄バス~

今日は急行バスで新飯塚駅から博多バスターミナルまで乗りました。 この急行バスは後藤寺バスセンターから飯塚バスセンター・福岡空港を経由して博多バスターミナルの間を1時間に1本運行されています(一部で新飯塚駅⇔博多BC間あり)。 田川飯塚間は特急バスと同じ運行区間ですが、数箇所急行バスのみ停車するバス停があります。 【道の駅い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うちのたまご」でたまごかけごはんin直売所~JR九州番外編~

今日はJR九州の番外編として JR九州のグループ会社である「JR九州たまごファーム 株式会社」が運営している内野宿養鶏場(本社)の直売所で たまごかけごはんを食べに行きました。 場所はJR内野カントリークラブ(飯塚市弥山地区)の近くにありますが、ほんとに山の中です。 直売所でのたまごかけごはんの提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯰田駅から新飯塚駅まで~JR九州ウォーキング~

2月22日(土) 久々にJR九州関係の内容となります。 題名のとおり今日はJR九州ウォーキングに参加しました。スタート駅は福北ゆたか線の鯰田駅です。 以前は古い駅舎でしたが、最近建て替えられてきれいになりました。 駅そばには駐輪場や駐車場が設けられており、駅利用者の利便性が確保されていました。 小さな駅…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

頴田病院から飯塚バスセンターへ~西鉄バス~

今日は頴田病院バス停から飯塚バスセンターまで乗りました。 バス用語で言えば、明治坑系統といえば伝わりますか(笑)。 バス停の名称どおり頴田病院バス停前には頴田病院があります。病院側のバス停の待合室は、病院敷地内に建てられています。 先日の末永病院前にあったバス停もそうでしたが、飯塚市内の医療機関はバス利用者(患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行黒崎直方線~西鉄バス~

前回のブログではちくてつ電車で黒崎駅まで行きましたので、今回はその帰りで乗車した西鉄バス急行直方行きを紹介します。 直方行きは7番乗り場で乗車するにも関わらず、7番乗り場には直方の文字がありません。総合案内板を見て直方行きは7番乗り場であることを確認。このあたり少し不親切・・・。 バスが来るま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑豊電気鉄道で黒崎へ~番外編~

今日は西鉄グループの「ちくてつ」こと「筑豊電気鉄道に乗って、直方から北九州市八幡西区(黒崎)まで行くことにしました。 駅そばの道路沿いにはJR遠賀川駅・宮若市役所・赤間営業所行きなどのバス停(上の2番目の写真は直方BC戻り側)や線路高架下には西鉄天神バスセンター行きの高速バスなどが停車するバス停(上の3番目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このブログにはじめてコメントが寄せられました。

先日 このブログにはじめてコメントが寄せられました。 気が向いたときにしかアップしないブログにも関わらず コメントを寄せていただきまして誠にありがとうとございました。 今後も魅力ある?ブログとして精進いく所存です(笑)。 他の皆様からのコメントもお待ちしております。{%万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more